食べ物 たんぶら~。

calenra.net

+

【捏ねない!発酵なし!】フライパンでもちもちガーリックナン - 珍獣ママのフライパンひとつでできる♪簡単おかず レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

<材料>2人分・・・4枚
A
水・・・70g
サラダ油・・・16g
はちみつ・・・10g
B
ドライイースト・・・3g
塩・・・2g
プレーンヨーグルト・・・50g
強力粉・・・100g
薄力粉・・・100g
顆粒ガーリック・・・小さじ2

<作り方>
1.ボウルにAを入れ、レンジ600wで30秒加熱したら、
Bを上から順に加え、その都度よく混ぜる。
粉類を入れたら、全体がよく混ざるまで
スプーンの背か手で混ぜる。

2.1にラップをかけレンジ200wで30秒加熱したら、
打ち粉をした所に取り出し丸め、4分割にする。

3.よく熱したフライパンに、ナン状に伸ばした生地を並べ、
中火で両面焼けば完成。

【捏ねない!発酵なし!】フライパンでもちもちガーリックナン - 珍獣ママのフライパンひとつでできる♪簡単おかず レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

<材料>2人分・・・4枚
A
水・・・70g
サラダ油・・・16g
はちみつ・・・10g
B
ドライイースト・・・3g
塩・・・2g
プレーンヨーグルト・・・50g
強力粉・・・100g
薄力粉・・・100g
顆粒ガーリック・・・小さじ2

<作り方>
1.ボウルにAを入れ、レンジ600wで30秒加熱したら、
Bを上から順に加え、その都度よく混ぜる。
粉類を入れたら、全体がよく混ざるまで
スプーンの背か手で混ぜる。

2.1にラップをかけレンジ200wで30秒加熱したら、
打ち粉をした所に取り出し丸め、4分割にする。

3.よく熱したフライパンに、ナン状に伸ばした生地を並べ、
中火で両面焼けば完成。

+

Twitter / 140wordscooking: 【ヤミツキ!ツナキャベツ】 ①キャベツ半分はザク切りにして、 …

【ヤミツキ!ツナキャベツ】 
①キャベツ半分はザク切りにして、さっと茹でて水気を切っておく
②耐熱容器に汁気を切ったツナ1缶、蜂蜜大2/3、醤油大1.5を入れてほぐし合わせレンジで1分加熱
③好みでラー油を入れた②にキャベツをさっと和える

Twitter / 140wordscooking: 【ヤミツキ!ツナキャベツ】 ①キャベツ半分はザク切りにして、 …

【ヤミツキ!ツナキャベツ】
①キャベツ半分はザク切りにして、さっと茹でて水気を切っておく
②耐熱容器に汁気を切ったツナ1缶、蜂蜜大2/3、醤油大1.5を入れてほぐし合わせレンジで1分加熱
③好みでラー油を入れた②にキャベツをさっと和える

+

手作りチキンナゲット(レシピ)| ウーマンエキサイト みんなの投稿

作りチキンナゲット(20~30個分)

鶏むね肉                   1枚
鶏ひき肉                  300g

卵                      1個
小麦粉                  大さじ3
ハーブソルト               小さじ1
コンソメ顆粒               小さじ1
ナツメグ              小さじ1/3程度
ガーリックパウダー         小さじ1/3程度

衣用

小麦粉                  大さじ5
片栗粉                  大さじ3
水               100~120cc


鶏むね肉は皮をとり、1cm角程度にカットします

ボールにカットした鶏むね肉・鶏ひき肉・卵・小麦粉・ハーブソルト・コンソメ顆粒・
ナツメグ・ガーリックパウダーを入れこねます

ねばりがでたら食べやすい大きさに成型し、パットに並べ冷蔵庫で30分ほど冷やします

小麦粉・片栗粉を水でとき衣を作ります

冷蔵庫で冷やしたタネを衣にくぐらせ、180℃の油で揚げます

衣がきつね色になったら出来上がり♪

手作りチキンナゲット(レシピ)| ウーマンエキサイト みんなの投稿

作りチキンナゲット(20~30個分)

鶏むね肉                   1枚
鶏ひき肉                  300g

卵                      1個
小麦粉                  大さじ3
ハーブソルト               小さじ1
コンソメ顆粒               小さじ1
ナツメグ              小さじ1/3程度
ガーリックパウダー         小さじ1/3程度

衣用

小麦粉                  大さじ5
片栗粉                  大さじ3
水               100~120cc


鶏むね肉は皮をとり、1cm角程度にカットします

ボールにカットした鶏むね肉・鶏ひき肉・卵・小麦粉・ハーブソルト・コンソメ顆粒・
ナツメグ・ガーリックパウダーを入れこねます

ねばりがでたら食べやすい大きさに成型し、パットに並べ冷蔵庫で30分ほど冷やします

小麦粉・片栗粉を水でとき衣を作ります

冷蔵庫で冷やしたタネを衣にくぐらせ、180℃の油で揚げます

衣がきつね色になったら出来上がり♪

+

★お菓子レシピ★ 星の形の杏仁豆腐の作り方♪| ウーマンエキサイト みんなの投稿

材料  2人分
牛乳  200g
★グラニュー糖   20g
★アガー(イナアガー)  5g
アマレット  10g

【シロップ】
水  100g
グラニュー糖  20g
ミント  適量

作り方
1)グラニュー糖とアガーを混ぜあわせておく。
2)小鍋に牛乳を入れ、1のグラニュー糖とアガーを少しずつ加えながらよく混ぜる。
3)弱火に掛け、よく混ぜてとかす。
4)沸騰してから更に30秒ほど加熱する。
5)火を止め、鍋底を水に浸けてあら熱を取り、アマレットを加え混ぜる。
6)茶こしで漉しながらタッパーに流す。暫く置いて固まるのを待つ。(常温で固まる)
7)バットに水を張り、杏仁豆腐を浮かべる。クッキー型でぬく。

★お菓子レシピ★ 星の形の杏仁豆腐の作り方♪| ウーマンエキサイト みんなの投稿

材料  2人分
牛乳  200g
★グラニュー糖   20g
★アガー(イナアガー)  5g
アマレット  10g

【シロップ】
水  100g
グラニュー糖  20g
ミント  適量

作り方
1)グラニュー糖とアガーを混ぜあわせておく。
2)小鍋に牛乳を入れ、1のグラニュー糖とアガーを少しずつ加えながらよく混ぜる。
3)弱火に掛け、よく混ぜてとかす。
4)沸騰してから更に30秒ほど加熱する。
5)火を止め、鍋底を水に浸けてあら熱を取り、アマレットを加え混ぜる。
6)茶こしで漉しながらタッパーに流す。暫く置いて固まるのを待つ。(常温で固まる)
7)バットに水を張り、杏仁豆腐を浮かべる。クッキー型でぬく。

+

冷凍した鯖缶の簡単サラダ - ヒグッチーニ連載:メンズキッチンへようこそ Higucciniの週末もてなしランチ レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

<材料>
・鯖缶 180g
・新玉葱 1~2個 
・大葉 4~6枚
・茗荷 2本
・ごま油 大さじ1
・醤油 大さじ1
・穀物酢 大さじ1


<作り方>

1)鯖缶を凍らす
鯖缶を一晩冷凍庫に入れておくしっかり凍らせておく。常温に取り出し1時間ほど置き、外側を半解凍してから、缶切りを使って缶を開けます。

2)野菜を切る。
新玉葱は横薄切りに。大葉は千切りに。茗荷は小口切りに。

3)ドレッシングを作る。
ごま油、醤油、穀物酢をボウルに入れよく混ぜ合わせる。

4)盛り付け
お皿に新玉葱をしき、凍った鯖水煮をのせ、大葉と茗荷をトッピング。仕上げにドレッシングをまわしかけ完成。

冷凍した鯖缶の簡単サラダ - ヒグッチーニ連載:メンズキッチンへようこそ Higucciniの週末もてなしランチ レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

<材料>
・鯖缶 180g
・新玉葱 1~2個
・大葉 4~6枚
・茗荷 2本
・ごま油 大さじ1
・醤油 大さじ1
・穀物酢 大さじ1


<作り方>

1)鯖缶を凍らす
鯖缶を一晩冷凍庫に入れておくしっかり凍らせておく。常温に取り出し1時間ほど置き、外側を半解凍してから、缶切りを使って缶を開けます。

2)野菜を切る。
新玉葱は横薄切りに。大葉は千切りに。茗荷は小口切りに。

3)ドレッシングを作る。
ごま油、醤油、穀物酢をボウルに入れよく混ぜ合わせる。

4)盛り付け
お皿に新玉葱をしき、凍った鯖水煮をのせ、大葉と茗荷をトッピング。仕上げにドレッシングをまわしかけ完成。

+

そら豆と海老のリゾット | roomie(ルーミー)

『そら豆と海老のリゾット』

【材料】2人分

・そら豆(約7~8本分 可食分約80g)
・むき海老(120g)
・たまねぎ(1/4個)
・炊いた雑穀米(200g)
・粉チーズ(20~25g)
・お湯(450㏄)
・ハーブブイヨン(3g)
・オリーブオイル(大さじ1)
・白ワイン(大さじ1)
・塩(少々)
・ホワイトペッパー(少々)

【下ごしらえ】
・たまねぎをみじん切りにする

・お米を温めておく
*今回は白米に16穀米ミックスを混ぜて炊いたものを使用

【作り方】
1.そら豆のさやの筋に包丁切込みを入れ、さやごと魚焼きグリルで10分程焼く
  さやとそら豆の薄皮をむく

2.むき海老に白ワインをふりかけ、電子レンジで1~2分程加熱する(700W)

3.フライパンにオリーブオイルを入れたまねぎを炒め、透き通ったらお湯、ハーブブイヨン、炊いた雑穀米、(2)の汁を入れて混ぜ火にかる

4.(3)が沸騰したらそら豆、海老、粉チーズを加えて混ぜ、塩、ホワイトペッパーで調味する

そら豆と海老のリゾット | roomie(ルーミー)

『そら豆と海老のリゾット』

【材料】2人分

・そら豆(約7~8本分 可食分約80g)
・むき海老(120g)
・たまねぎ(1/4個)
・炊いた雑穀米(200g)
・粉チーズ(20~25g)
・お湯(450㏄)
・ハーブブイヨン(3g)
・オリーブオイル(大さじ1)
・白ワイン(大さじ1)
・塩(少々)
・ホワイトペッパー(少々)

【下ごしらえ】
・たまねぎをみじん切りにする

・お米を温めておく
*今回は白米に16穀米ミックスを混ぜて炊いたものを使用

【作り方】
1.そら豆のさやの筋に包丁切込みを入れ、さやごと魚焼きグリルで10分程焼く
  さやとそら豆の薄皮をむく

2.むき海老に白ワインをふりかけ、電子レンジで1~2分程加熱する(700W)

3.フライパンにオリーブオイルを入れたまねぎを炒め、透き通ったらお湯、ハーブブイヨン、炊いた雑穀米、(2)の汁を入れて混ぜ火にかる

4.(3)が沸騰したらそら豆、海老、粉チーズを加えて混ぜ、塩、ホワイトペッパーで調味する

+

べか菜と釜揚げしらすのペペロンチーノ | roomie(ルーミー)

『べか菜と釜揚げしらすのペペロンチーノ』

【材料】2人分

・べか菜(約120g)
・釜揚げしらす(25g)
・オリーブオイル(大さじ1)
・にんにく(1かけ)
・赤唐辛子(適宜)
・塩(少々)
・ブラックペッパー(少々)

【作り方】
1.べか菜をさっと洗い食べやすい長さに切る(5センチ長くらい)
にんにくをみじん切りにする

2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、にんにく、赤唐辛子を加え香りが立ったらべか菜の白い部分を加えて炒める

3.馴染んできたらべか菜の葉と釜揚げしらすを加えてサッと炒め、塩、ブラックペッパーで調味する

べか菜と釜揚げしらすのペペロンチーノ | roomie(ルーミー)

『べか菜と釜揚げしらすのペペロンチーノ』

【材料】2人分

・べか菜(約120g)
・釜揚げしらす(25g)
・オリーブオイル(大さじ1)
・にんにく(1かけ)
・赤唐辛子(適宜)
・塩(少々)
・ブラックペッパー(少々)

【作り方】
1.べか菜をさっと洗い食べやすい長さに切る(5センチ長くらい)
にんにくをみじん切りにする

2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、にんにく、赤唐辛子を加え香りが立ったらべか菜の白い部分を加えて炒める

3.馴染んできたらべか菜の葉と釜揚げしらすを加えてサッと炒め、塩、ブラックペッパーで調味する

+

Twitter / recipe_delivery: 【ふわふわで柔らかい卵焼きを作る方法】 卵を混ぜる時 小麦 …

【ふわふわで柔らかい卵焼きを作る方法】 
卵を混ぜる時 
小麦粉とマヨネーズを少しだけ入れる 

たったこれだけ
プロも顔負けの卵焼きの完成♪ 

焼くときにカマンベールを 
適量入れるとより美味しくなるよ

Twitter / recipe_delivery: 【ふわふわで柔らかい卵焼きを作る方法】 卵を混ぜる時 小麦 …

【ふわふわで柔らかい卵焼きを作る方法】
卵を混ぜる時
小麦粉とマヨネーズを少しだけ入れる

たったこれだけ
プロも顔負けの卵焼きの完成♪

焼くときにカマンベールを
適量入れるとより美味しくなるよ

+

フレンチトーストについて| ウーマンエキサイト みんなの投稿

1、たっぷりの牛乳卵液にひたすこと!
教室は厚切り(教室は超熟4枚切り)2枚(8きれ)
に対して、卵2こ、牛乳1カップ使います。
左の写真のように最初吸いきれない液がありますが
1時間~半日おいておくと、パンを上げても
たれないほど十分吸ってくれます。

2、また、上記のように、しっかりと液を吸わせるため
浸す時間は1時間ほど必要です。
教室は室温で40分。もうギリギリ。
私は、夜ビニール袋に仕込んで、朝焼きます。
途中で天地返すのも大事ですね。

3、焼くのもじっくり。
 バターが解けたら、もうパンを入れて、蓋をしてじっくり弱火で10~15分ほど
蒸らすように焼きます。最初のパンの厚みを超えるぐらいまで、
卵が十分膨らむまでゆっくり焼くことが大事です。上の写真は焼き上がり。
ふくふくのフレンチトーストが焼きあがります。
パンの焦げ目は好みですが、うっすら焦げ目がついたほうがおいしいかなと思います。

フレンチトーストについて| ウーマンエキサイト みんなの投稿

1、たっぷりの牛乳卵液にひたすこと!
教室は厚切り(教室は超熟4枚切り)2枚(8きれ)
に対して、卵2こ、牛乳1カップ使います。
左の写真のように最初吸いきれない液がありますが
1時間~半日おいておくと、パンを上げても
たれないほど十分吸ってくれます。

2、また、上記のように、しっかりと液を吸わせるため
浸す時間は1時間ほど必要です。
教室は室温で40分。もうギリギリ。
私は、夜ビニール袋に仕込んで、朝焼きます。
途中で天地返すのも大事ですね。

3、焼くのもじっくり。
 バターが解けたら、もうパンを入れて、蓋をしてじっくり弱火で10~15分ほど
蒸らすように焼きます。最初のパンの厚みを超えるぐらいまで、
卵が十分膨らむまでゆっくり焼くことが大事です。上の写真は焼き上がり。
ふくふくのフレンチトーストが焼きあがります。
パンの焦げ目は好みですが、うっすら焦げ目がついたほうがおいしいかなと思います。

+

アボカドカップサラダ| ウーマンエキサイト みんなの投稿

アボカド              2個
プチトマト             4個
キュウリ              1/2本
生ハム               4枚
EXバージンオリーブオイル   適宜
白ワインビネガー         大1
しょうゆ               小1
砂糖                 小1
レモン汁              適宜

1.アボガド、プチトマト、キュウリ、生ハムを一口サイズにカットする。
2.調味料を加えよく混ぜ合わせ、アボガドの皮に盛り付け出来上がり。

アボカドカップサラダ| ウーマンエキサイト みんなの投稿

アボカド              2個
プチトマト             4個
キュウリ              1/2本
生ハム               4枚
EXバージンオリーブオイル   適宜
白ワインビネガー         大1
しょうゆ               小1
砂糖                 小1
レモン汁              適宜

1.アボガド、プチトマト、キュウリ、生ハムを一口サイズにカットする。
2.調味料を加えよく混ぜ合わせ、アボガドの皮に盛り付け出来上がり。